Home > おすすめの本 > ハイコンセプト 「新しいこと」を考え出す人の時代

ハイコンセプト 「新しいこと」を考え出す人の時代

ハイコンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代|ダニエル・ピンク著|三笠書房刊
ダニエル・ピンク著
三笠書房刊

日本がかつての繁栄を取り戻すためにはどのような人材の能力が必要なのか-
著者は「21世紀は個人が突出した時代でコンセプチュアルな社会になる」と言い切る。
そんな時代には、誰しもが新しい秩序の中で変化を求められ、生き抜かなくてはならない。
境界を打ち破り、新しい構想や概念を生み出す力を持ってこそ日本は世界と戦っていける
その指針となるべくコンセプトが詰まった良書である。

Home > おすすめの本 > ハイコンセプト 「新しいこと」を考え出す人の時代

メタ情報

Return to page top