Home > 新技術情報 > 古河電気工業㈱架橋ポリエチレン廃材の「リサイクル技術」をライセンス供与開始

古河電気工業㈱架橋ポリエチレン廃材の「リサイクル技術」をライセンス供与開始

古河電気工業は、電線、ケーブルの被覆材や送水パイプなどに広く用いられている架橋ポリエチレン廃材から、熱可塑性の再生材を製造するリサイクル技術をライセンス供与及び技術援助を開始したと発表した。
架橋PEは加熱しても溶けにくい構造を持ち、サーマルリサイクルや埋め立てとなることが多かったが、それを適切な熱と剪断を与えることにより、熱可塑化した再生ペレットに戻す。

cheap cialis without prescription

この技術でマテリアルリサイクルを行うと、サーマルリサイクルに比べ、Co2排出量が7割以上削減可能となる。

zp8497586rq

Home > 新技術情報 > 古河電気工業㈱架橋ポリエチレン廃材の「リサイクル技術」をライセンス供与開始

メタ情報

Return to page top