Home > コーディネーターブログ > 七夕に想う

七夕に想う

1977年8月のある日、アメリカ オハイオにある州立大学の電波望遠鏡に72秒間のノイズが観測された。通常のノイズの30倍というのは何かの観測誤差ではなく、大変強い電波だった。

しかも、電波が届いた方向に惑星や衛星や探査機の類は存在しなく、届いた方向は天の川中心付近、いて座の方向であったところまでわかっている。

その後、同じ場所からの発信はなく、今でも世界中のマニアが探し続けている。

1977年から後に不思議な電波が何度か観測されてお

Home > コーディネーターブログ > 七夕に想う

メタ情報

Return to page top