Home > コーディネーターブログ > 節電の夏

節電の夏

「節電」最近、毎日耳にする言葉なのでとりたててブログにする必要もないが、

日本人は電気を使いすぎなのだ。明るすぎる。

確かにアメリカ人に比べれば使っていないのかも知れないが比べるのが悪い。

使い方を工夫する余地はある。

この際、日本人得意の創意工夫が必要だろうと思う。

「節電」の仕方で競ってみたら思いもかけないようなアイディアが出るのではないだろうか?ゲーム感覚ならなお面白い。

わが社でも6月の猛暑日にエアコンなしで過ごしてみたがこれはもういけない。

冷たいものばかり飲み、家に帰ってもだるくて体調を崩す一

best way to stop smoking

歩手前だった。

また東京は都市環境のありかたが間違っているのではないだろうか。

例えば街路樹、猛烈な暑さの中を歩くのはさすがに辛い。今すぐ街路樹を増やしたほうがいい。また水辺・緑地の復活も早急に考えたい。

人間が働く街なのだから効率優先では疲れるしその分病気も増えるのではないか。

都市環境のあり方、公共の場所のあり方、オフィス空間のあり方を再考し、少しでも心地いい空間を増やしていくことが将来の都市モデルとなり、働きやすい新生日本となると考えたらこの苦境も無駄ではない。                 (宙)

zp8497586rq

Home > コーディネーターブログ > 節電の夏

メタ情報

Return to page top